20101017T132822

・・・という訳で、この前PCを買っちゃったんですよ

think02.JPG

ThinkPad X100eをね!!

細かなスペックやらは他所を見てもらえるとよく分かります。

買ったのはPCNET U-Stationていう中古ネットショップ。
初めはシングルコアバージョンを探していて
それが35,800円で見つかったのですが
デュアルコアバージョンもないものかと探してみると
eの無い「ThinkPad X100」という名前で、36,800円で置いてあるのを発見。

という流れで買ったのはデュアルコアバージョンです。
さすがにCPUの何かが二倍のやつは高くて買えませんでした。
think03.JPGthink04.JPG

こういう梱包で、本体・電源ケーブル・保証書のみが入っていました。


think05.JPGthink06.JPG

Acer D250と比較するとこんな感じ。


think07.JPG
think08.JPG
think09.JPG

電源投入後、まずは今までD250に入っていたSSDにお引越し。
以前やったときはバッファローのソフトを使ったような気がしていましたが
どうやらそれがこの「Acronis True Image」らしい。
そうだったっけ?よく覚えてないや。
で、お引越しだけなら期間限定の試用版でいいらしいので早速開始。
まあちょっと戸惑っちゃいましたけれどもね。
「ユーティリティ」→「ディスクのクローン作成」ね。
取説読まない自分は大体体当たり。
作業中は本でも読んで待っておきましょう。


think10.JPG
think11.JPG

お引越し後はHDD→SSDとメモリ追加。
SSDはさっきの。
メモリも今までD250に入ってたヤツ、規格があっていることは確認済み。
背面一面の裏蓋を外せばすぐそこにHDDもメモリも見えます。
「ネジが取れないけどまあいいや」とものぐさでよかったと思います。
蓋を外してみてみると、ワッシャみたいのでネジが取れないようになってるんですね。
危うく以前の二の舞いになるところでした。


はい、ちゃんと起動しました。
新しいPCです。
think12.JPG

1年間ご苦労様でした。


で、16日になってubuntuの日本語Remixが出たのでそちらもインストール。
今はデュアルブート環境にしています。
が、何だかさっきからwindows 7のほうだとよく落ちちゃうんですよね。
まあそんなのは不調のうちにも入りませんが。

実際のところはwindows 7非完全対応のソフトの問題なのでしょうかね。
互換モードとかで起動すればいいのかもしれませんが、まあ追々。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166030151

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。