20100613T144729

ネジ2本の重み、高野豆腐冷却式PC


ちょっとヤバいね、PC壊し過ぎかもしらんね!

点けてしばらくしたら点滅し出す。
BIOS画面でも点滅する。
バックライトは無事っぽい。

とまあこんな具合になっちまって・・・
1年経ってないのに・・・

外部ディスプレイをつないで内蔵ディスプレイは切っておく
という使い方で何とかなりはするが、そのままはイヤ!
で、サポートの言葉にしたがって、無料保証期間をアテにして
メーカーに診てもらおうと思ったけれどもレシートが無い。
白紙の保証書はあるけれどもレシートが無い。
レシートが無いから「購入1年以内」を証明出来ない。

2009年10月18日の自分のバッカヤロオオオ!!!

そして、「分解してみれば何か原因が分かるかも」なんていう根拠無い期待を胸に分解開始。
PC Watchの記事を参考にしつつ
ao2.JPG

とりあえず開けてみました。
次はディスプレイ周り。
ao3.JPG

写り込みは気にしないで。

四隅にネジが付いてるからね。
上の2つは出っ張ったクッションを剥がせばネジが見えるからね。
下の2つはクッションは出っ張ってないけど薄いプラスチックでカバーがしてあるからね。
マイナスドライバーとかでカバーを外せばいいからね。
ao4.JPG

ネジの右側みたいのがとれるからね。
下2つのネジに気付かず力ずくでやると
ao5.JPG

こんな風になるからね。
なったからね!



まあいいや、閉めたら見えないし。

で、色々見てみても当然原因分からず。
今度は元に戻す作業です。
こっちはテキパキと進み・・・
ao6.JPG

ネジ2本分の軽量化に成功しました♪



やっちまいましたね、どこかで留め忘れました。

まあそれでもスイッチ入れれば以前と変わらず動く(ディスプレイ点滅あり)のでOK。


と、ここまでが数週間前の話。
最近になって今度は起動しなくなりました。
おかしいな、もう流石にマズいのかと考え続けたある肌寒い晩に不意に起動成功。
こりゃあもしや暑いと駄目なのかと
次の日から冷凍食品をタオルでくるんで下に敷くと、いとも簡単に起動するではありませんか!
というわけで、数ヶ月冷凍庫で眠っていた高野豆腐(元は普通の豆腐、冷凍保存により高野豆腐化)に
活躍の場が与えられたのでした。
ao7.JPG



新しいPC買いてぇ・・・

20100515T234212

そうだ 京都、行ってきた。

arashiyama_togetsukyou.JPG

いつか行ってみたいと思っていたのを衝動的にやってみたよ。

去る5/8(土)14:45、アパートから京都嵐山へ出発。
Googleマップによると徒歩で約8時間、ということは自転車で約4時間、という入念な概算を行い
コンパクトな空気ボンベとコンパクトな地図、あとカメラやその他諸々をリュックに詰め込んで
いざ、行かん。

171号線(こっちの人は「イナイチ」って言うんですよ、豆知識)に入ってからは
ただひたすらペダルを回す、回す、途中見かけた靴屋へぴっといん。
ちょっとサンダルが欲しかったのですが良さ気なのが見つかりません。
こんなのが欲しいのですが…
そしてまた回す、回す、途中見かけたコンビニへぴっといん。
喉が乾いて腹が空いたぜ。
そして再び回す、回す、そしてICで道を間違える。
危ないところでした、あのままだと大阪市へ行ってしまうところでした。
復帰後もひたすら回す、回す、67号線(だったかな)に入ってからも回す、回す…

京都の地図なんて準備してないぜ!
コンパクトな地図には67号線に入って少しのところまでしか載っていません。
まあ初めから分かっていたことですが。
入念な概算時の
「北へ行って物集女(読み方分からないけど)に入って更に北上」
という記憶を頼りにまた再び回し続けることに。

自動車二台でピチピチという感じの道を進んだりもしながら
ついには「↑嵐山」の看板を発見。
最初は嵐山だけ行って帰るつもりでしたが、ここまで来るともったいない気もしてきたので
コンビニで地図を買って次の日の準備&その日の迷子に備える。
1000円という普段の自分だと十分ためらう金額でしたが、あの時の自分は何故だか物凄い思い切りの良さ。

そして走り続けて18:40、出発から3時間55分、京都嵐山に到着したのです。
4時間を切るなんて、我ながら頑張ったと思うよ。
写真を撮りつつ一息ついてから、渡月橋(この時は名前を知らなかったけど)を渡り竹林へ。
何とか寺から何とかへ続く道のアレです。
途中の土産物屋がほとんど閉まっていて悲しくなりました…嵐山土産はパス。

で、竹林。
ライトアップされてね〜じゃね〜か〜〜!!!
「嵐山」でググれば出てくる、地面にぽつんぽつんと灯りが置いてあるのを想像していたのに…期待していたのに…
街灯一本だけですよ…薄暗く鬱蒼とした竹林…こわいよぅ。
赤い光!
そういや昔来たときにこんなのあったなぁ。
arashiyama_yashiro.JPG

あの時は明るかったけれども。

突然辺りに響き渡る警報音!
あっ…トロッコかぁ〜
arashiyama_torokko.JPG

竹林の奥から子供たちの笑い声!
あっ…トロッコ待ちかぁ〜

街灯一本の明かりを頼りに、しかし街灯本体は入らず、そして電線も入らず
更に格好良く見える構図を工夫しながら撮った写真(の内の一番いいヤツ)がコレ。
arashiyama_chikurin.JPG

写すのに集中している時に話しかけられてびびったよ。
人とはぐれたらしかったけど、その後どうなったかは知らず。

写し終えたら渡月橋を渡って反対側へ戻り
「山?桃」(?は忘れた)でチャーシューとネギが入ったラーメンを食べ
(外食慣れてないから挙動不審だったかも)
またまた渡月橋を渡って線路を越え東へ進路変更。
目指すは…その時は特に決めていませんでした。
だらだらと進みつつ途中立ち寄った本屋で更にコンパクトで安い地図発見。
しかも大阪版と同じシリーズ。
しかしその本屋に行くには1000円の地図が必要というジレンマ。

で、一応観光気分。
kyouto_gyoen.JPG

京都御苑に到着!
何にも見えませんけどね!

で、とりあえず新京極へ。
この辺で多分23時近く。
夜の新京極は自分の中の「京都」のイメージとは全く違う「都会」で残念でした。
なのですぐに伏見稲荷に目的地変更。

kyouto_kamogawa.JPG

これがかの有名な鴨川だ!
よく見えませんけどね!
鴨川沿いをずぅっと南下。
伏見に着いたのが大体24時。

せめて伏見稲荷は明るくなってから見たかったのでどっかで時間を潰す必要があったのですが
伏見の辺りは新京極とは逆に田舎でネカフェもファミレスも見つかりません。
辺りをぐるぐる回ってみると、コンビニが数件と公園あり。
fushimi_eki.JPG

あと伏見駅。
ここも赤い。
赤くて暗いと怖い、お化け屋敷みたい。

公園で凍えつつ(その時半袖シャツにサンダル)休憩し
我慢ならなくなってきたので数時間おきにコンビニをはしごしながら寒さを避け
ついでに朝飯等を少しずつ購入。
立ち読みだけして出ていくのは気が引けましたので。

5時近くなって薄明るくなってきたら、腹ごしらえして、さあて観光の時間だ!
fushimi_largetorii.JPG

fushimi_yashiro.JPG

fushimi_ootorii.JPG

fushimi_shoutorii.JPG

fushimi_inari.JPG

人いねええ!あ、警備員さん、ペコリ。

千本鳥居もまた怖いんです。
小さいほうは自分の足音が反射して、すぐ後ろに誰かが歩いているような感じがするんですよ。





音付いていませんけどね!

本当はまだまだ奥まで鳥居は続いていたのですが
fushimi_okutorii.JPG

面倒だったのでパス。

さて、見たいものは全部見終わって、大体6時くらいだったか。
土産物屋は当然開いておりません。
その時は寒さと脚の疲れでヤバい感じだったので、座れて日の当たる場所を求めて彷徨い
いい感じの河辺のベンチでうとうとして8時すぎ。
土産物屋で八つ橋、生八つ橋、いなり煎餅(小面)、いなり煎餅(おみくじ入り)を購入しすぐさま帰路へ。
因みにこの時かなり頭が回っていなかったみたく「いふりせんもち」とか店員さんに言ってしまっていました。

帰りもひたすら走り続けただけ。
但しかなりペースダウン。
途中寄り道もしましたが、疲れすぎてて全く楽しめず…
5時間近くかかって13時すぎにアパートに到着。
距離にして100q超!
いやはや、やれば出来るもんですが、やっぱりキツい!
時期も時間帯も外していて、人が少なかったのは良かったですけどね。

20100425T023250

「サイモンセッズ、タッチユアヘッド」

angou.JPG

「サイモンセッズ、タッチユアノウズ」
「サイモンセッズ、タッチユアマウス」
「タッチユアイア」



(はっ!!)

これで分かってもらえるかしらん。

これってサイモン某さんが言いました、ってことでいいの?
中学で初めて聞いたときは特に気にしてなかったけど
後になって気になり始めたよ。


で、サイモン・シン「暗号解読」読了です。
以前読んだ「フェルマーの最終定理」が面白かったもんで
この「暗号解読」をすぐに買ったもののそのまま読まず・・・
立派に本棚の肥やしを務めておりました。

暗号の発展、作成者と解読者の攻防
古代文字(ヒエログリフや線文字B)の解読
量子コンピュータと量子暗号
などなどを扱ったドキュメンタリ。
タイトルから大体分かるわな。

(自分が)コナンで覚えた「英語はeが最多」「踊る人形」も出てきます。
エニグマとアラン・チューリングも出てきます。
盛りだくさんです。

これを雑学というのかどうか知りませんが
今まで「不思議な物」でしかなかった物のメカニズムが分かり
もはや「不思議な物」でなくなる、という感覚はいいですよね
と、上手く説明出来てる気はしませんね。

さて、残るは「宇宙創成」
それを読み終わるころには「代替医療のトリック」の文庫版が出てるはず・・・!

20100411T012253

当然の流れ

20100411desktop.png

もしかしてプチフリ症状に対しての我慢が限界突破致しましたので
この度WindowsXPからubuntuへと移行する流れとなりました。

やっほいいいい!!!!
プチフらないぜえええ!!!

Linuxはデフラグ不要、ということはデータへのアクセスの仕方も違ったりして
ということはプチフリの原因の細かいデータの読み書きも無かったりするんじゃないの?
という2、3重の推測をもとにOS移行したら上手くいっちゃいました。
実際にその推測が正しいかどうかはさっぱりですが結果オ〜ライ。

そして調子こいてcompizやらマウスジェスチャやらでかっこいいことやっております。

もう堪らんね、虜になってしまったよ。

20100322T162942

胸を張れるよ!

ssmtb.JPG

マウンテンバイクでもシングルスピードってのは割りとあるっぽい!
シングルスピード - Wikipedia マウンテンバイクとシングルスピード
やったね!これで「もしかしておかしな自転車に乗ってる?」なんて不安にならなくて済むよ!

というわけでガンガン乗り回す・・・にはチェーンがたるたるで外れやすかったのでチェーンテンショナーを導入することに。
千円程度で売られているようでしたが、上記リンクの「改造」の項によると
チェーンテンショナーは市販もされているが、使わなくなったリアディレイラーでも代用が可能。
とのこと・・・ふむふむ、リアなんちゃらってなんぞや?

調べてみると変速機のことらしく、元々付いていたヤツで代用することに決定!
で、やってみたのが最初の写真なわけですが
変速機をチェーンテンショナーに使った画像が見つからなかったため
市販のチェーンテンショナーの使い方から想像した使い方なんですよね〜

チェーンにテンションかかってるみたいだし多分良さ気。
でも、こぐのが重くなった気がするよ。
もしかしてテンションかけ過ぎ?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。